06.14.2017
Press

米国Verizon、Yahoo買収を完了

米ベライゾンリリース原文はこちら

米国ベライゾン コミュニケーション社は、本日米国ヤフー社のオペレーティング事業の買収を完了しました。

ベライゾンは、これらの資産を現在のAOLビジネスと統合し、新生子会社Oathのもとで50以上のメディアやテクノロジーブランドをひとくくりにし、世界で10億人以上のユーザーとのエンゲージを可能にします。

Oathのポートフォリオには、HuffPost, Yahoo Sports, AOL.com, MAKERS, Tumblr, BUILD Studios, Yahoo Finance, Yahoo Mail などが含まれ、build brands people love(愛されるブランドを築く)というミッションを掲げています。

ベライゾンのPresident of Media & Telematics、 Marni Walden氏は、「今回の買収完了は、当社がデジタルメディアカンパニーとして必要なグローバルスケールを育む重要なステップです。ベライゾンとOathの統合された資産、VRからAI、5GからIoT、コンテンツパートナーシップからオリジナルコンテンツをもって、新しくエキサイティングな方法で世界中のオーディエンスを惹きつけていきます。」と述べています。

旧AOL CEOのTim Armstrongは、新生OathのCEOとなり、これはベライゾンのMedia and Telematics組織の一部となります。Timは2016年7月にヤフー統合のアナウンスメントがされて以降、統合計画チームをリードし、Oathは本日よりデジタル&モバイルのグローバルリーダーとしてオペレーションを開始します。

Armstrongは、「当社はパワフルなテクノロジーをもって、信頼できるプレミアムコンテンツや付加価値の高いオリジナルデータで、未来のブランドを築きます。我々は、ニュース、スポーツ、ファイナンス、テクノロジー、エンターテインメント、ライフスタイルなど圧倒的なコンシューマー向けコンテンツと、市場をリードするアドテクノロジープラットフォームを併せ持っています。買収が完了した今、最良のコンシューマーメディアとして、また最良の広告、コンテンツ、パプリシャーパートナーとして事業に邁進できることを非常にうれしく思います」と述べています。

  • Join us
  • Join our team here at Verizon Media. We are creators, coders, dreamers and doers.
  • Follow us
© 2020 Verizon Media. All Rights Reserved