07.28.2020
Press

RYOT UKが次世代のバーチャルファッションショーを開催

概要:

  • RYOT UKが没入体験型ファッションショー "The Fabric of Reality"英国時間7月29日 18:30- (日本時間: 730日 2:30am-) に開催

  • Kaleidoscope、Museum of Other Realities、Fashion Innovation Agencyと提携し、革新的なバーチャルリアリティー (VR) ファッションショーを披露

fashion-show-900

 

ロンドン- エミー賞受賞歴を持つVerizon Mediaのイマーシブコンテンツ制作チームRYOT UKは、7月29日18:30- (英国時間) に、Kaleidoscope、Museum of Other Realities (MOR) 、ロンドン芸術大学 (UAL)のFashion Innovation Agency (FIA) と提携し、没入体験型のファッションショー"The Fabric of Reality"を開催いたします。ファッションデザイナーのコレクションのストーリーを革新的な手法で届ける初の没入体験型バーチャルリアリティ (VR) ファッション展示会です。この展示イベントは7月29日より開始し、マルチプレーヤーVRプラットフォームの「Museum of Other Realities」上で配信され、HTC Vive CosmosやProなどのVRヘッドセットから閲覧可能です。

"The Fabric of Reality"では、FIAが厳選した3人のトップデザイナーのコレクションを展示し、視聴者はVRヘッドセットを使って、斬新でユニークなバーチャルファッションショーを3D且つリアルタイムで体験できます。デザイナーのsculptural garments (彫刻的作品) が展示される空間と、それらのエモーショナルリアリティを表現する空間“Storyworld”で構成されています。VRを鑑賞できない視聴者向けには、Yahoo StyleおよびHuftPost UKより2D形式でストリーミング配信を行います。イベント終了後は、12カ月間VODで視聴することが可能です。

Museum of Other Realitiesは、VRアートを中心に、自由な発想とインタラクティブな体験を集めた画期的な仮想空間を創造するクリエイターやアーティストのコミュニティです。デジタルアートやデジタルメディアを展示するバーチャルミュージアムやソーシャルの場として2016年に誕生しました。
Kaleidoscopeは、Extended Reality (XR) のクリエイターと業界のリーダーを繋げ、新しい作品の開発、資金提供、配信を行うプラットフォームです。

どちらのコミュニティもイマーシブアーティストの支援に注力しており、独立したバーチャル作品を展示し、促進することを大きなミッションとしています。

Fashion Innovation Agencyは、デザイナーによるコレクションの製作・販売・展示を、新しいテクノロジーを駆使し支援するエキスパートとして高い評価を得ています。

RYOTは、共感を持つこれらのパートナーと協力することで、現在そして未来のファッションショーを創造し、斬新でエキサイティングな方法でデザイナーのストーリーを世界中の視聴者に届けます。

企画段階でデザイナーとデジタルアーティストはペアを組み、視聴者とコレクションの両方に合わせたバーチャル空間を演出してきました。VRヘッドセットを介して展示会に参加する視聴者は、アバターとして表示され、物理的な制限を超えて空を飛んだり、空間を探索することができます。

 

このパートナーシップにより、ファッション愛好家が未来のデザイナーのビジョンを鑑賞し、体験できる没入型プラットフォームを創造します。参加デザイナーは以下のとおりです:

  • Damara – ファッションメディアの実践者。デジタルファッションを探索しながら、持続可能性のためのポジティブな変化を生み出すために、現実世界とデジタルの境界を曖昧にすることに焦点を当てている。Damaraは『Doctor Strange』や『Ready Player One』などのMarvelやDisneyのVRアートを手がけたSutu別名 Stuart Campbell)とペアを組む。

  • SABINNA – 伝統的な手芸とイノベーションを組み合わせて、時空を超えたコンテンポラリーな作品を作成するデザイナー。ファッションが人々の心とビジョンと再接続するツールになることを表現。SABINNAはVRHUMAN (別名Vladamir Ilic) とペアを組む。VRHUMANは「Tilt Brush」や3Dソフトウェアなどの新しいツールと既存のツールを組み合わせて、人々が周囲の環境や自分自身とインタラクトする方法について、人々の理解を広げている。

  • Charli Cohen – デザイナー兼活動家。ファッション業界の革新的次世代モデルに焦点を当て、プロダクトに根ざした意味あるストーリーを伝える。Charliは、アニメーション業界のイラストレーター兼デザイナーでワーナーブラザーズ、ディズニー、カートゥーン ネットワークのプロジェクトに携わってきたAna Duncanとペアを組む。また、オリジナルのバーチャルミューズを作成するJohn Orion Young (JOY) とも組んでいる。

 

本プロジェクトについて、RYOTのEMEA責任者のMark Mellingは、次のように述べています。「インタラクティブで没入型のデジタル体験こそが、ライブイベントの未来です。アナログな体験を拡張するものであるか、純粋に配信するデジタルイベントなのかは関係ありません。デザイナーやクリエイターは、自分たちの作品でストーリーを伝えたいと考えていますが、私たちがMuseum of Other Realities上で実現しようとしているバーチャルの世界では、それ以上のものを伝えることができます。バーチャルイベントを通じてクリエイティビティを披露する機会はこれまで以上に重要になってきています。5Gの技術により、ほぼ瞬時にリアルタイムのデジタルインタラクションが可能になり、AR / VRグラスなどより小さく軽量のデバイスによって、XR体験はこれからも飛躍的に成長するでしょう。"The Fabric of Reality"が、世界中のファッション愛好家にインスピレーションとエンターテイメントをもたらすだけでなく、ファッション業界以外の異なる業界のライブイベントの未来と可能性を広げることを期待しています」

KaleidoscopeのRené Pinnell は、次のように述べています。「私たちの使命は、世界のVRコミュニティの中核となり、新しいクリエイター、アイディア、配信の機会を提供することです。ファッションの才能と業界のイノベーターが一流の没入型アーティストと手を組み、プロジェクトを進める姿を見ると、クリエイティブ産業の未来はバーチャルメディアの中にあると確信できます」

Fashion Innovation Agencyの責任者 Matthew Drinkwaterは、次のように述べています。「ファッションショーの最も象徴的なキャットウォークを含め、創造とコミュニケーションの方法のあらゆる要素をまったく新しいものに変える没入型テクノロジーの可能性を、ファッション業界が認識することが重要です。このプロジェクトは、ライブショーの体験をあらためて彷彿させ、バーチャルなファッションの未来を垣間見せるものとなることでしょう」

Verizon Mediaは、今年初めに、ロンドンに最先端の制作スタジオを開設し、ボリュームキャプチャ、モーションキャプチャ、ARブロードキャストなどの最先端の設備を使い、VRやAR体験を含む高品質の3Dコンテンツを制作するスタジオの提供を開始しました。"The Fabric of Reality"は、世界中の人々にワールドクラスのコンテンツ体験を提供するとともに、消費者体験を変革する最先端のテクノロジーである5Gの可能性を伝えるプロジェクトです。

"The Fabric of Reality"は、英国時間7月29日 18:30- (日本時間: 730日 2:30am-)より開催されます。視聴者は、VRヘッドセットを通じてリアルタイムで3D鑑賞およびインタラクトできるほか、Yahoo StyleおよびHuftPost UK上でストリーミングされる2D動画も視聴できます。3D鑑賞は、HTC Vive CosmosなどのデバイスからMuseum of Other Realitiesアプリを通してVR展示を体験できます。

 

*英語原文はこちら

 

【Verizonについて】
米ニューヨークに本社を構えるVerizon Communications, Inc.は、業界トップクラスのワイヤレスネットワークおよびオール光ファイバーネットワークワークを運営し、世界中の企業に統合ソリューションを提供しています。

当社のメディア部門である「Verizon Media」は、米Yahoo、TechCrunch、HuffPostなどのブランドを通して、情報伝達の工夫やエンターテイメントの表現手法さらにデジタルコミュニケーションの手段に、新しいアイディアを生み出しビジネスの変革に取り組んでいます。XR(Extended Reality)から広告およびコンテンツテクノロジーまで、Verizon Mediaはイノベーションのインキュベーターであり、5Gがもたらす次世代のコンテンツ制作の革命に取り組んでいます。

 

【ベライゾンメディア・ジャパン株式会社について】
米Verizonのメディア部門「Verizon Media」の日本法人です。米Verizonが2017年6月に米Yahoo!を買収、そしてAOLと統合し、Verizon Media(旧Oath)が誕生しました。

グローバルで保有するメディアと広告主・媒体社の広告効果を最大化するプラットフォームをワンストップで提供しています。

デジタルガジェットのニュースサイト「Engadget 日本版」、テクノロジーメディアの「TechCrunch Japan」、エンタメ情報サイトの「AOLニュース」、朝日新聞社との合弁事業であるニュースメディア「ハフポスト日本版」、そして、タイアップ記事広告やリッチクリエイティブを活用した総合ソリューションを提供する「RYOT Studio」を展開。米ベライゾンのメディア部門として、5G、XR(Extended Reality)、AI、機械学習等の最新テクノロジーを用いて、未来のメディアや広告ビジネスの変革に取り組んでいます。

URL: www.verizonmedia.com/ja

 

  • Join us
  • Join our team here at Verizon Media. We are creators, coders, dreamers and doers.
  • Follow us
© 2020 Verizon Media. All Rights Reserved