05.27.2021
Press

Verizon MediaとCondé Nastがコンテンツおよび広告配信で提携

Condé Nastを象徴するメディアブランドとYahooのイノベーションとリーチを組み合わせた新たなパートナーシップ

 

ニューヨーク州ニューヨーク市-- Verizon MediaとCondé Nastは、米国時間5月17日に、消費者と広告主向けの次世代コンテンツと広告体験の構築を目的とする提携拡大を発表しました。Condé Nastの代表的なブランドとVerizon Mediaの比類のないテクノロジーとリーチを融合し、コンテンツ配信の新たな機会とCondé Nastが保有するプレミアムインベントリへのアクセス拡大を実現します。さらに両社は、没入型コンテンツ、広告、およびコマース体験の創出においても協業を進めていきます。

今回の発表は、『Vogue』、『Allure』、『Glamour』、『GQ』、『Vanity Fair』等を含むCondé Nastブランドが展開するプレミアムデジタル動画プログラムを、エンゲージメントの高いYahoo関連サイト(Yahoo LifeやYahoo Entertainment等)へ配信を拡大する取り組みです。本パートナーシップでは、美容、食品、ファッションなどの主要カテゴリにおける新しいインタラクティブ体験やShoppableコンテンツにも提携の分野を広げていきます。

また、カルチャー、スタイル、政治について発信するファッション業界初のニュース番組「Good Morning Vogue」などCondé Nastのプレミアム動画に、Verizon Mediaを通じてアクセスすることが可能になります。

本パートナーシップは、Verizon MediaのDSPやSSP、Extended Reality領域などあらゆるソリューションに付加価値をもたらします。Verizon Media SSPを介して、Condé Nastのプレミアムコンテンツや、ディスプレイ、動画、ネイティブフォーマット等、エンゲージメントの高いオーディエンスにプログラマティックにアクセスすることが可能となります。

Verizon MediaのChief Business OfficerであるIván Markmanは、以下のように述べています。
「当社の統合型広告プラットフォームによって、消費者のみなさまに優れたコンテンツやコマース体験を提供し、さらに広告主やパブリッシャーのみなさまには、他にはない有意義な収益機会を提供いたします。Condé Nastとの提携は、パートナーとして一緒に実現できる最大の可能性を示しています。当社は、お客様の利便性を高めることをミッションとし、専門的で幅広いオムニチャネルソリューションを提供する単一のデスティネーションとして、広告プラットフォームの進化に努めています。お客様が簡単かつ効果的にビジネスを促進し加速できるよう、引き続き支援いたします。」 

Condé NastのU.S. Advertising Revenue Chief Business Officer 兼 Head of Global Advertising SolutionsのCraig Kostelic氏は、次のように述べています。
「当社は、オーディエンスがコンテンツを消費するあらゆる場面でオーディエンスとつながるために、常に新しい方法を模索しています。プラットフォーム全体の革新を続ける一方で、当社はパートナー企業や広告主のみなさまとオーディエンスを結ぶ新しいタッチポイントも創出しています。今回の提携により、当社の業界トップクラスのコンテンツを最大限に活用するための新たなツールを手に入れることができました。これにより、当社を象徴するメディアブランドのリーチをなお一層拡大することができます。」

この度の発表は、イノベーションと次世代機能に焦点を当てた長期的協業の新たな一歩となるものです。その一環として、Verizon MediaとCondé Nastは、没入型XRおよびARのアクティベーションに向け、Yahoo RYOT Labのクリエイティブテクノロジーを活用し、新しい広告フォーマットの開拓と研究を行うイノベーション審議会を設立します。