05.06.2021
Press

Apollo社によるVerizon Media買収合意のお知らせ

インターネットおよびデジタルメディアリーダーの成長を加速

※本プレスリリースは、2021年5月3日(現地時間)、米Verizonが発表したプレスリリースを翻訳、編集したものです。プレスリリース原文は、こちらをご参照ください。

 

ニューヨーク州ニューヨーク市-- Verizon (NYSE: VZ) とApollo Global Management, Inc. (NYSE: APO) (連結子会社を含め、以下「Apollo」)は、この度、Apollo社が運営するファンドApollo FundsがVerizon Mediaを50億ドルで買収することに合意したことを発表しました。Verizonは、10%の株式を保有し、取引終了後の名称はYahooとなり、CEOのGuru Gowrappanが引き続きリードしていきます。*

Verizon Mediaは、世界有数のグローバルテクノロジーメディア企業であり、YahooやAOLなどの象徴的なブランドに加えて、広告プラットフォームやメディアプラットフォームの主要事業を有しています。今回の買収により、Verizon Mediaが成長分野をより積極的に推進することを可能にし、従業員、広告主、パブリッシャーパートナー、そして世界中の約9億人の月間アクティブユーザーに利益をもたらします。

Verizon Media CEOのGuru Gowrappan氏は、次のように述べています。「Apollo社と提携できることを大変嬉しく思います。過去2四半期の2桁成長は、当社のメディアエコシステムを変革する能力を証明しています。Apollo社の専門性と戦略的インサイトにより、Yahooは、市場機会やメディアそしてトランザクションの経験を活かし、フルスタックのデジタル広告プラットフォームを継続的に成長させることができるでしょう。この移行は、当社の長期的成功にむけて、成長を加速させるものです。」

Apollo社の Private Equity PartnerであるReed Rayman氏は、次のように述べています。「Yahooとその比類なきブランド群の大きな可能性を引き出すサポートができることを大変嬉しく思います。また、Guruと彼の有能なチーム、そしてVerizonのパートナーと協力し、Yahooの成長を次のチャプターで加速させることを楽しみにしています。」

Apollo社のSenior Partner兼Co-Head of Private EquityであるDavid Sambur氏は、次のように述べています。「我々は、Yahooの成長見通しと、デジタルメディア、アドテクノロジー、消費者向けインターネットプラットフォームの成長を促すマクロ的な追い風を強く信じています。Apollo社はテクノロジーやメディア企業への投資で長年の実績があり、その経験を活かしてYahooの継続的な繁栄を支援できることを楽しみにしています。」

Verizon CEOのHans Vestberg氏は、次のように述べています。「Verizon Mediaは、過去2年半の間に事業を見事に立て直し、その成長の可能性は非常に大きいものです。次の段階に進むためには、十分な投資と適切なリソースが必要です。Apollo社は、戦略的検討の過程で、Verizon Mediaの次の段階に向けて最も強力なビジョンと戦略を提示してくれました。私は、Yahooが新天地で活躍することを確信しています。」

Verizon Mediaは、過去2四半期において、革新的な広告サービス、消費者向けeコマース、サブスクリプション、スポーツベッティング、戦略的パートナーシップにより、多様な分野で前年同期比の堅調な収益成長を達成しました。世界で最も認知度の高いデジタルメディアブランドの一つであり、世界で4番目に訪問者数の多いインターネットプロパティであるYahooは、Z世代の間でファイナンスやニュースの重要な発信地として進化し続けています。最近では、Yahoo NewsがTikTok上で最も急成長している報道機関となったことが特徴的です。

今回の合意に基づき、Verizonは42億5,000万ドルの現金と7億5,000万ドルの優先権を受け取り、Verizon Mediaの10%の株式を保有します。この買収取引には、Verizon Mediaのブランドおよび事業を含む資産が含まれます。この取引は、一定の完了条件が満たされることを条件とし、2021年後半に完了する予定です。

本取引において、Goldman SachsはVerizonの主要財務アドバイザーを務め、また、EvercoreもVerizonの財務アドバイザーを務めました。Kirkland & Ellis LLPおよびFreshfields Bruckhaus Deringer LLPは、Verizonの法律顧問を務めています。

LionTreeは、Apollo Fundsの主な財務アドバイザーを務め、Apollo Fundsと共に投資を行い、Yahooが成長を加速させ、主要な業種やプロダクトにおける戦略的投資を進めていく中、グローバルな戦略的関係をもたらします。

RBC Capital Marketsは、Barclays、BMO Capital Markets Corp.、ドイツ銀行、米国みずほ証券とともに、Apollo社ファンドの財務アドバイザーを務め、この取引に資金を提供します。米国みずほ証券は、Apollo Fundsの主要ストラクチャリングアドバイザーも務めました。Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison LLPがApollo Fundsの法律顧問を務めています。

*なお、日本法人名/ブランド名は、現在調整中です。

 

Media contact(s)
Allison Butler
202.669.9887
allison.butler@verizonmedia.com

Joanna Rose
212.822.0491
Communications@apollo.com

Kim Ancin
908.801.0500
Kimberly.Ancin@verizon.com

Investor Contact: Peter Mintzberg
212.822.0528
APOInvestorRelations@apollo.com